医療事務などの医療機関支援サービス、神奈川県相模原市の介護保険事業

介護アパレル事業

CCS(Care&Cure Support)事業

介護アパレル用品・介護用品製造・販売

エナラック写真『最近、リウマチに罹患しているご利用者様が増えて来て、あえてダブダブのサイズのショーツをはいている方とお会いしたり、息子さんに下着をはかせてもらっているのが辛いと言ったお話を伺ったりしていると、何か、工夫を凝らして自分で脱ぎ着ができる下着を作れないかなって思うんだよね』という何気ない社内の会話からサービス業である弊社のモノづくりが始まりました。

私たちの介護スタッフが寄り添って、共に歩んでいける方々には物理的な限界があります。でもリウマチや脳血管疾患の後遺症等で生活の一部にご不自由やご不便を感じている方に有用なモノを作ることができたなら、地域も時間帯も関係なく生活のお手伝いができる。そんな想いが形になったのが弊社開発第一号商品の『自立支援型ショーツ・エナラック』です。商品が出来るまでも上梓してからも多くの製造業や医療関係者、患者会等の患者団体の皆様の多大なるお力添えをいただいております。今後とも更に有用な商品となるよう改良を重ねていく所存です。

これから第2弾の商品や第3弾の商品も開発して参ります。

サービス業のモノづくりへの挑戦は、いろいろな方々を巻き込んで、試行錯誤を繰り返しながら今後も続きます。

  • 平成27年度 『エナラック』 相模原市トライアル発注認定制度 製品認定
  • 第3回 神奈川なでしこブランド認定
  • 第2弾『アンダーシャツ』平成28年度 相模原市中小企業開発補助事業に採択

 

≪事業部の方針≫

医療と介護を受けている方が、少しでも負担が軽減され、前向きに生活ができるように様々な分野、業界の英知と専門性、技術を集結させ、悩みや課題の解決と新しい価値を協創するためにHUBとなりコーディネーターを目指して参ります。

自社の技術を介護業界に役立てないか、自社製品を介護業界での販売を検討しているといったご要望がございましたらお気軽にお問合せ下さい。