医療事務などの医療機関支援サービス、神奈川県相模原市の介護保険事業

えなふる優縁(ゆかり)Days

えなふる優縁Days

地域密着型通所介護・介護予防通所事業・第1号通所事業

施設基準
利用定員 18名/日     地域密着型デイサービスです。
サービス提供時間 9:30~16:30  7時間以上9時間未満
加算
  • 個別機能訓練加算II
  • 運動機能向上加算
  • 若年性認知症利用者受入加算
  • 入浴介助加算
  • 介護職員処遇改善加算I

えなふる優縁Daysはこんなデイサービスです

小規模ならではのお一人お一人の“らしさ”に寄り添うきめ細かなプログラム
出来ている事を尊重し、出来るようになる事への挑戦を大切にします。

住み慣れた地域で、自分らしい生活を1日でも長く送って頂くために小規模ならではの、お一人お一人の“らしさ”に寄り添ったプログラムを日々の中で作り上げていきます。
まず、今笑える、今頑張れることを見つけて「自分はこうありたい」という心の自立が芽生えることを目指しながら“こうありたい目標”を介護福祉士、ケアマネージャー、理学療法士、看護師、介護職員が連携をとって支援して参ります。

プログラムの特色

リハビリに主眼を置いたプログラム <月・火・木・金曜日>

少人数制だからできる理学療法士による目的に合わせた個別リハビリ(お一人20分~)を行っています。
実際の生活場面での具体的なアドバイスやお身体の機能向上など生活全体をサポートします。その日の体調をみて目的に合わせた屋外歩行も行います。
ご本人の「良くなりたい」という気持ちがある限り、機能は向上できると信じております。

楽しみに主眼を置いたプログラム <水曜日>

各人の個性や趣味、興味のある事やご要望にじっくりと取り組む日と位置付けています。
昼食を調理員と一緒に作ったり、凝った手芸に取り組んでみたり、畑での作業など。
畑の作業は種まきや苗植えから始め、収穫された野菜は昼食やおやつに使われて好評を頂いております。「一人では自信がないけれどもやってみたい」ことをご利用者様同士とえなふるスタッフが共に共有し、生き生きと過ごされています。

健康と機能の維持は基本プログラム <毎日>

理学療法士監修のもと、ご利用者様全員で行う

  1. 体と脳の運動(プレインジム) 
  2. 口腔体操(食べる準備運動)
  3. 帰りの体操(全身をまんべんなく動かし、疲れが残らないように)

などを行っております。

私たちはご利用者様主体はもちろんのこと、ご利用者様を陰で支えておられるご家族様の心にも寄り添っていくことのできるデイサービスでありたいと思っています。

えなふる優縁Daysの1日(小規模のデイサービスです)

※プログラムの例です。

8:30
車でみなさんをお迎えに伺います。
9:30
デイサービス到着
・健康チェック(体温・脈拍・血圧)
9:40
朝の会 挨拶
・入浴開始
・午前の活動(体操・個別プログラム)
11:45
口腔体操
12:00
昼食(昼休み)
13:15
午後の活動(創作物・クラブ活動など)
16:00
ティータイム(時には一緒に手作りもします)
16:35
挨拶
16:40
ご自宅へお送りします。
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5

ご利用曜日・時間

午前9:30から午後4:30まで。水曜日はAM・PMで対応させていただきます。

午前 × ×
午後

※年末年始はお休みさせていただきます。

ご利用料金

要介護
認定区分
単位数 自己負担額
(1回利用あたり)
要介護1 735単位 775円
要介護2 868単位 915円
要介護3 1006単位 1,061円
要介護4 1144単位 1,206円
要介護5 1281単位 1,351円
プラス
要介護
認定区分
単位数 自己負担額
(1回利用あたり)
入浴介助加算 50単位 52円
個別機能訓練加算II 56単位 59円
プラス
※処遇改善加算Ⅰあり
(所定単位数 × 5.9%)

介護予防通所介護の場合

要介護
認定区分
単位数 自己負担額
(1回利用あたり)
要支援I 1647単位 1,736円
要支援II 3377単位 3,560円
プラス
※処遇改善加算Iあり
(所定単位数 × 5.9%)
プラス
※運動機能向上加算あり
(所定単位数 × 5.9%)
  • 送迎は利用料金に含まれています。
  • 上記料金に加えて食事代として850円(昼食700円・おやつ代150円)がかかります。
  • レクリエーション活動等にかかる材料費は、別途料金になります。
  • 半日の料金表は、別紙にて説明させていただきます。