医療事務などの医療機関支援サービス、神奈川県相模原市の介護保険事業

居宅介護

居宅介護支援(ケアプラン作成)

私たちの出会うご利用者さまのおひとりおひとりに様々な歴史があり、それぞれに想いをお持ちです。
その方に最もふさわしい在宅療養の形は何か。思い出の詰まった自宅で、地域で、でき得る限りその方らしく生活していただくためにどのような支援ができるか。どのように社会資源を有効に活用するか等、私たちは日々自問しています。
常にご利用者さま、ご家族様の想いに向き合い、少しでも理想のケアに近づけるように心・技・知識を磨き、自分自身を成長させたいと思う個人の集合体であり、共に職務に就く仲間とのチームワークを大切にする。
優縁(ゆかり)の居宅部門はそんな部門でありたいと思っています。

ケアステーション優縁(ゆかり)
居宅介護支援事業 管理者
早野 真理


介護支援専門員(ケアマネージャー)がご自宅に訪問し、お客様、ご家族様の日常生活上の相談にのります。

ケアマネージャー1人からスタートした居宅介後支援は、現在8名のケアマネージャーのチームとなりました。
さまざまなご状況の中ご利用者様が望む生活をお聞きし、ご利用者様の『暮らし』に向き合い、介護保険制度、地域福祉、医療との連携を密にいつまでもお元気に生活が出来るよう、自立に向けたケアプランを作成させて頂きます。

スタッフ集合写真

介護保険サービスご利用までの流れ

  1. 相談

    お電話、ご来所、お気軽にご相談ください。

  2. ↓
  3. 訪問

    ご自宅に訪問させて頂きご相談をお聞きします。
    担当事業所としての届出 契約

    写真
  4. ↓
  5. ケアプラン作成

    生活をする上で向上を目指し、必要とする介護保険サービス、地域サービスへの依頼し目標を相談します。

  6. ↓
  7. サービス担当者会議

    ご利用者様、ご家族様を中心に支援に関わる事業所の皆様とケアプランの内容の目標、内容の確認しチームケアの構築を図ります。

    写真
  8. ↓
  9. サービス提供

    ケアプランに元髄多サービスの利用が開始されます。

  10. ↓
  11. モニタリング

    定期的に訪問をさせて頂き、サービスのご利用状況の確認や新たな相談をお聞きします。