医療事務などの医療機関支援サービス、神奈川県相模原市の介護保険事業

医療機関支援事業
メディカルパートナー事業

医療機関支援機関を元気にしたい。
地域医療を守って、地域の方々が安心して住み慣れた街で暮らしつづけられるように。

医療機関を取り巻く環境が厳しくなる中で、医療機関の経営のかじ取りはますます難しくなっています。
医療事務職の立場から、院長先生はじめ経営幹部の皆様が安心して医療や組織マネジメントに専念でき、また医療従事者の方々がとことん患者に向き合えるような院内環境をつくりたい。
私たちは医療のプロフェショナルが専門業務に特化できる環境を構築することで地域医療の質の維持向上に、延いては地域の方々の安全で安心な生活に間接的に寄与し続けていきたいと思っています。

これからの医療事務職は、病院としてのフロント(顔)としての役割はもちろんのこと、院内の各部門への情報発信の部門としての位置づけが重要になっていくと思います。
医師、看護師、コメディカルが施した医療サービスの適正な対価を請求する立場として行政や制度の情報に通じるとともに、患者にもっとも近い立場としての感性を大切にし、院内の医療チームの一員を担えるよう努力をし続けて参ります。

写真

医療事務受託業務

接 遇 力 患者さんの不安を払しょくし、安心感を与える接遇
請 求 力 医師、看護師、コメディカルの努力を適切に収益に換える知識
診療支援力 医師、看護師、コメディカルが専門業務に専念できる環境づくり
医 事 力 様々な書類等の医事課特有の業務の知識と正確迅速な対応
チ ー ム 力 情報共有と連携を図り、個ではなく組織として最高の医事サービスの提供

診療所向けレセプトコンサルティング業務

新規開業時、診療報酬改定時、スタッフ研修の一環としてのレセプト診断業務及び院内研修の開催等を行っております。